シェイプビクトリー サイズ

MENU

シェイプビクトリーのサイズはどこまである?

シェイプビクトリーのサイズについて

履いて寝るだけで痩せるという魔法のようなシェイプビクトリーは、モデルや芸能人も活用しているというので人気があります。

 

でも、シェイプビクトリーを購入してみたけどサイズが合わず、キツくて履けなかったという人もいるようです。

 

シェイプビクトリーのサイズや締め付けについて見ていきたいと思います!

 

シェイプビクトリーのサイズはワンサイズ

シェイプビクトリーのサイズを見てみるとワンサイズとなっています。

 

サイズはM~L、ウエストが64cm〜77cm、ヒップが87cm〜100cmとなっています。

 

シェイプビクトリーは伸縮性のあるものなので許容範囲はわりと広めですね。

 

それでも一般の服や靴のように細かいサイズ分けがされていないので、体型によってはキツかったり反対にユルいと感じたりすることがあるようです。 

 

シェイプビクトリーは加圧して体を引き締めていく商品なのでどうしても締め付けが生じます。

 

最初のうちは慣れてなくて履くのも大変で、履いてからも「うわぁ、キツいなぁ!」と感じることも多いようです。

 

締め付けがキツく感じる場合は、初めは寝ている間ではなく日中に短時間から慣らしていくといいですね。

 

とは言っても、あまりにもキツすぎる場合は無理はしないで下さいね。

 

キツすぎて履いていられなかったり、肌にあまりにも強い跡が残ってしまったりする場合は残念ですが使用を中止して下さい。

 

また、蒸れてかぶれてしまったり、肌が赤くなったり痒くなったりする場合も使用を見合わせた方がいいでしょう。

 

早く痩せたいと思う気持ちはわかりますが、健康を害してしまっては意味がないので無理は禁物ですね。  

シェイプビクトリーのメリット・デメリット

いくら雑誌に特集が組まれていたりSNSで人気があったとしても、やはりメリットだけではなくデメリットもあります。

 

シェイプビクトリーのメリットとデメリットを簡単にまとめてみます。

メリット
  • ジムなどに通わなくても自宅で簡単にできる
  • ジムやエステのようにお金がかからない
  • 痩せるというだけでなく骨盤矯正や姿勢矯正で健康・美容効果が期待できる
デメリット
  • 即効性は期待できず継続する必要がある
  • 体型によってはキツかったりユルかったりしてサイズが合わない
  • アレルギーや肌質によっては合わない場合がある
  • 痩せる以外にも様々な効果があるが全て改善されるとは限らない

 

広告や宣伝ではシェイプビクトリーを履くだけですぐにモデルさんのような美尻、美脚になれるといったイメージがありますが、広告や宣伝を100%鵜呑みにしてしまってはいけませんね!

 

シェイプビクトリーは美尻や美脚を手に入れるための強力なサポート、ただやみくもにダイエットをするよりはシェイプビクトリーを履いたうえでダイエットをする方が何倍も効果がアップします。

 

でも、全く運動をしない、暴飲暴食、ジャンクフードばかり食べているなどの生活を続けたままではいくらシェイプビクトリーを履いても効果は出にくいです。

 

いきなり激しい運動や厳しい食事制限をしても続かないので、まずは少し散歩をしたりお菓子を減らしたりと小さな事から変えてみて下さい。

 

その上でシェイプビクトリーを履くと少しの努力で最大限の効果が期待できるでしょう。

 

シェイプビクトリーは今なら限定で85%オフ!

 

かなりお得な価格になっているので、少しでも興味のある方はこの機会にぜひ、公式サイトの方で詳細をチェックしてみて下さいね!

 

>>シェイプビクトリーの最安値はコチラ